スエード素材、汚れが怖くて買えません。バッグやお財布を綺麗に保つ簡単お手入れ講座

お手入れ方法

こんにちは!
Vintage Shop Rococo オーナーのYUMIです(^ ^)

秋冬になると、スエードレザーのバッグやお財布が気になりますね♪

革の裏側をあえて毛羽立たせて、なめしたスエード。

起毛感のあるスエードは、同じ革でも強めな印象を和らげ、女性らしい温かみが出ます。

「気になってはいるけれど、汚れが怖くて買えない…。」

そんなお悩みを持っているお客様が多いです。

今回は、汚れを予防・ケアするお手入れアイテムから、おすすめのスエードVintageアイテムをご紹介致します♪

ぜひこの記事を参考に、スエードを綺麗に保ったまま長〜く愛用しちゃいましょう!♡

スエードは予防が大事

スエードは表面を起毛させているので、毛足の中に汚れやホコリが溜まりやすいのは事実。

そして雨に濡れるとシミとなって厄介なことに・・汗

なので、予防がとっても大切なんです!!

全然難しくはありませんのでご安心ください(^ ^)

実は、スムースレザー(表面がツルっとなめらかな革)よりも簡単なんですよ♪♪

スエードのお手入れは、たったの2ステップ

1.豚毛ブラシで スエード全体の汚れを取る

使用後は、汚れが定着する前にブラシでささっとブラッシングしましょう。

ブラシは馬毛・豚毛の2種類をよく見かけますが、Rococoでは毛先が硬めの「豚毛」をおすすめします。

まずは毛足を逆立てるようにブラシをかけて払っていき、
そのあと毛並みを整えてブラッシングは終了♪

2.栄養・防水スプレーを万遍なくかける

30cmほど離して、全体にCollonil(コロニル)のスエード専用スプレーをかけます。

Rococoでも使っているこのスプレーは、防水だけでなく栄養も与えてくれる優れもの!

かけるだけで、水を弾き、中まで浸透するのを防いでくれます。
しかも、色あせや汚れも防いでくれちゃうんですよ♪

スプレーせずに、そのまま使ってしまうとその後のケアがかなり大変になってしまいますので、絶対にこの工程は外せません。

色付きではなく、カラーレス(無色)をお買い求めくださいませ↓

油(革クリーム)は決して付けないでくださいね

使い終わったらブラッシングをしてスプレーをかけるだけ♪

慣れれば3分とかからずに出来ちゃいます。

スエードアイテム、おすすめはVINTAGE

ヴィンテージのスエードは特別に肉厚でキメが細かく滑らかで、いつまでも撫でて頬ずりしたくなる程。笑

良質な本革をなめし、仕立てたスエードは30年以上経ってもへたらず、美しさを忘れずに残っています^^

OLD Gucci ホーボー2Wayスエードバンブーバッグ(黒・中)

グッチのアイコンバッグ、バンブー。スエードのマットな質感、滑らかな肌触りはあらゆるスタイルにマッチします☆

Lanvin アコーディオンショルダーバッグ(スエード/ワイン)

深みのあるボルドーワインが素敵なランバンのショルダーバッグ。スエードは起毛の角度によって色味が変わるので奥行きが生まれ、ヴィンテージスタイルに欠かせない一点!

OLD Gucci GG留具スエード長財布(濃茶)

ダークブラウンにシェリーラインが映えるオールドグッチの長財布!
まずはお財布から挑戦してみるのもアリです!柔らかい手触りが魅力的で、手に取るたび幸せな気持ちになりますよ♡

OLD CELINE マカダム柄スエードWホック長財布(ボルドー)

オールドセリーヌの大人気、マカダム柄もスエードですと違った印象に♪高級感があり、優しい雰囲気が魅力的です。

合成革やポリエステルを加工しスエード調に加工した「フェイクスエード」は
手頃な価格で扱いやすいですが、やはり天然のスエードとは比べものにはなりません。

天然のスエードは時間とともに、風合いが変わり自分にフィットしていきます。(エイジング効果)
ですが、フェイクは2年もすればボロボロと剥がれ使えなくなってしまいます。

天然のスエードは少々お高めですが、長く使うことができるのでコスパは高いんですよ♪

Rococoでヴィンテージの極上スエードを是非体感してみてください☆

Rococoは全品どれでも送料無料!!

御来店頂ける方は是非!御予約の上、手に取って確認くださいませラブラブ

ご来店予約は

Rococoオンラインショップ▼

VintageShop-Rococo

公式Instagram▼

公式Youtubeチャンネル▼

タイトルとURLをコピーしました