オールドグッチのバッグ内側張替え <修理事例>

お手入れ方法

こんにちは♪
Vintage Shop Rococo オーナーのYUMIです(^ ^)

Rococoといえば、オールドグッチ!!

近年では、GUCCIで昔のコレクション(オールドグッチ)がリバイバルされていたり、流行り廃りの無いデザインと、価値が高まっていますね♪

しかしオールドグッチは、残念な事に・・
内装のほとんどに粉やベタが発生してしまいます。(泣)

GUCCIの代表作、バンブーバッグもご覧の通り・・。

  • 昔持っていたオールドグッチを久しぶりに使おうと思ったら、中がベタベタになっていた・・(泣)
  • 安くで購入したオールドグッチのバッグを使ったら、中が粉だらけで使えなくなってしまった・・(泣)

なぜオールドグッチは内装劣化が起きるのかについては、下記のページをご覧くださいませ(^ ^)

そんな時は、当店へお任せください♪

バンブーバッグもこの通り♪ ↓

高級シャンタン素材で仕上げるのでずっと快適に使えます♪

Vintage Shop Rococoで販売しているオールドグッチは、中を張り替えてから販売しておりますので、内装劣化しているものは一切お取り扱いがございません!

お客様のお品物も、当店の取り扱い品レベルまで綺麗にお修理いたします♪

お修理費用

まず、内装が底に縫い付けられていないか、ご確認ください。
(内張を手で掴んで外へ引っ張り出せるかどうか)

底に縫い付けられている構造のバッグは当店でのお修理は出来ませんのでご注意ください。

内部にポケットや仕切りがないタイプは、基本代金の20,000円(+消費税)になります。

バッグのサイズは関係ありません。ポケットが無いタイプでしたら同一料金です。


ポケットがある場合は、25,000円(+消費税)

あまり使わないからとの理由から、ポケットを無くす事も可能です。(その場合は20,000円)

ポケット1箇所につき、基本代金+5,000円となります。
ご希望に応じて対応可能です。

こちらのバッグのように、外ポケットにも粉吹・ベタつきが発生している場合

外ポケットは、基本代金+10,000円となります。

外ポケットも、あまり使わないからとの理由から交換されない方もいらっしゃいます。

メインの内張だけを交換する場合は、このバッグの場合ポケット無しなので基本代金の20,000円(+消費税)になります。

ロゴも残しているので、オリジナルのデザインやヴィンテージの風合いもそのまま!
中は新品状態になりますので、気持ちよくお使い頂けます(^ ^)

張り替え修理ができないバッグ

こちらのクラッチバッグは、内張が底に縫い付けられているので、当店でのお修理は出来ません。

巾着バッグも当店でのお修理は出来ませんのでご注意ください。

また、中に仕切りがあるタイプのバッグも、現在お修理を受け付けておりません。

外装も綺麗にするなら、お磨きサービスもお付け下さい♪

せっかく中を綺麗にするのなら、角スレや色褪せも綺麗にしたい!
クリーニングも済ませたい!!
というお客様のお声にお応えして、+5,000円でお磨きサービスをお付けいただけます。

当店の専用革クリームで磨く事で革本来の輝きと スレ等を直しますので、その後のブランドへの修理も可能です。

左がメンテナンス後(角スレも綺麗になります!)

また、お磨きサービスには当店の鑑定書発行も含まれております。

お磨き料通常8,000円+鑑定料金通常3,000円=11,000円相当が、お修理お申込者限定で5,000円でお付け出来ますので、こちらも合わせてぜひお申し込み下さいませ♪

見積もり無料!お気軽に!

お見積もりは無料ですので、まずはお気軽にフォームよりお申し込み下さい(^ ^)

思う込みフォーム▼

バッグの修理依頼フォーム
バッグの内装の張替え致します! ロココで販売しているお品は全て、内装もメンテナンス済みの綺麗なお品です 例え40年を経過しているVintage品でもすぐに気持ち良くお使い頂けますようメンテナンス済みで販売しております。 ただ、他店で御購入されたバッグに、内装に粉やベタが出て使えないと、当店にご相談にいらっしゃる方が後を...

メール(画像)にて無料見積もり

ご納得頂いてからロココまで配送(往復の送料はご負担ください)

2週間後(約)ご連絡の上、着払いでご配送
*配送日までにお振込みください

Rococoは全品どれでも送料無料!!

御来店頂ける方は是非!御予約の上、手に取って確認くださいませラブラブ

ご来店予約は

Rococoオンラインショップ▼

VintageShop-Rococo

公式Instagram▼

公式Youtubeチャンネル▼

この記事のライター
YUMI

Vintage Shop Rococoのオーナー 青木 由美です。
VINTAGEを愛し続けて早30年…。特にオールドグッチが大好きで語りだしたら止まりません。メンテナンス方法など、お役立ち情報を発信していきます♪

お手入れ方法
シェアする
VINTAGE PRESS(ヴィンテージプレス) |
タイトルとURLをコピーしました