歴史の音を聴いてみませんか?音で楽しむオールドグッチの魅力

COLUMN

ブログをご覧頂きありがとうございます♪
Vintage Shop Rococo スタッフのRIRIです😊

本日は、オールドグッチを“音”で楽しんで頂きます♫

皆様、バッグやお財布に使われているスナップボタンの音を意識して聞いたことがありますか?

開けるとき、閉めるときに

「パチンッ」

という重厚感のある音がするんです!!

ムービーでお撮りしましたので、まずは是非!! 歴史の音を、聴いてみてください❤︎

止め心地がとっても良くて、パチパチ音が病み付きになります笑
(プチプチのような・・中毒性があるんです!)

この美声の持ち主は・・

ECHT PRYM社のスナップボタン

ECHTの意味はドイツ語で”本物”という意味で、PRYMはドイツにあるボタンの製造会社の名前です。

なんと・・
縫い付け式スナップボタンを世界で初めて開発したメーカーです!

GUCCIが違うメーカーのボタンを使うことなんてあるの?
もしかして、偽物?

と心配される方もいらっしゃいますが、オールドの証でもあるボタンですのでご安心を❤︎

※むしろ、ヨーロッパ高級ブランドでは、このホックが使われていることが本物鑑定の要因のひとつに挙げられていることがあります。

最近の商品は、GUCCIオリジナルボタンが使われています↓

当時はファスナーやマグネットボタンなど特許に関わるものや、
止め心地のよいホックボタンなどは、外部から調達し柔軟に組み合わせて作り上げていました。

ECHT PRYM社は、GUCCIよりもずっと大先輩。

その歴史は大変古く、1530年までさかのぼります・・。
(500年近い伝統…恐るべし)

ドイツは、こういった細かい部品やジュエリーなどが卓越しているんですよね。

そして、もう一つ。

当時のGUCCIで良く見かけるボタンメーカーが↓

こちらの、FIOCCHI社

400年の歴史をもつイタリアの高級附属品総合メーカーです。

開閉音が心地よく上品で滑らかな留め感が特徴♫

こちらもムービーでお撮りしましたので、ご視聴くださいませ!

無意味に開閉したくなる、重厚なパチパチ音。

実は、先ほどのECHT PRYMが親会社です。
(合併した後は、FIOCCHI ITALYの刻印からPRYM ITALYに変わっています。)

なので、FIOCCHI ITALYと刻印があるものは貴重なんです。

通常のホックと何が違うのか調べてみましたところ、PRYM社もFIOCCHI社も内部にバネが付いた“バネホック”という構造でした。

バネのお陰で軽い力で着脱出来ますし、開けるときの反動?が気持ちいいんです♫

そして、ホックボタンは使う内に、穴が潰れて閉まらなくなってしまうものを良く見かけますが・・

オールドグッチに関しては緩くなったり、壊れているものが圧倒的に少ないと思います!!

高い品質の伝統的な金具メーカーが作り出す、スナップボタン。

歴史の重みを感じさせてくれる音です♫

ぜひ、生で聞いてみてくださいませ。

Rococoは全品どれでも送料無料!!

御来店頂ける方は是非!御予約の上、手に取って確認くださいませラブラブ

ご来店予約は

Rococoオンラインショップ▼

VintageShop-Rococo

公式Instagram▼

公式Youtubeチャンネル▼

タイトルとURLをコピーしました