Rococoのヴィンテージ商品ランクについて☆

COLUMN

こんにちは♪
Vintage Shop Rococo オーナーのYUMIです(^ ^)

Rococoの取り扱い商品は、1950〜1980年代に販売されていたGUCCI、CHANEL、HERMES、DIOR、CELINEなどのヴィンテージアイテムです。
現行品は一切お取り扱いがございません(^ ^)

ヴィンテージにこだわって、コンディションの良いものばかりをセレクトしております♪

Rococoのお品物はどのくらいのコンディションなのか・・どの程度のキレイさかをご説明させて頂きます^^

全てクリーニング済みです

Rococoのお品物は、全て自社クリーニング・メンテナンス済みでございます。

製造時や新品よりも良い状態を目指して、ヴィンテージ品も出来る限り気持ち良く、また、安心して末永くお使い頂きたいという思いでメンテナンスを行っております。

商品は、ヴィンテージならではの経年変化による革の色味の良さが残りつつ、綺麗でありながらもヴィンテージでしか味わえない独特の風合いに仕上がっております。

また、それぞれの状態や特徴を見極めメンテナンスを行っており、接合部分や構造のチェック・緩みの再接着・必要に応じて補強を施し、専用革クリームにてお磨きを行っております。
その他、表面だけではなく、内部や裏側など隅々まで綺麗にしております。

ニオイにつきましては個人差がありますが、使用時に気になるニオイはございません。
当店のメンテナンスには消臭も含まれております。

ご購入いただいたお客様や店舗にご来店いただいたお客様には、「思っていたよりキレイだった!」との嬉しいお声をよく頂いております♪

内装劣化は一切取り扱いがございません

ヴィンテージ商品、特にオールドグッチやヴィンテージシャネルで見られる内装の粉吹・ベタつきなど、内装が劣化しているお品は一切取り扱いしておりません。

内装劣化があるものは、今後も劣化しないような素材に交換・または劣化を除去してから販売していますのでご安心くださいませ。

↑オールドグッチの内張をシャンタン素材に張り替えた商品。

だからRococoのお品物は中も綺麗♪

他店よりも気を使っている自信があります!!

ジュエリーも洗浄・クリーニング済みです

アクセサリーは、お肌に直接身につけるもの。

貴金属類などは、専用の高周波での超音波洗浄器を使用しています。

超音波のミクロな泡で、すき間の奥の汚れも手垢も雑菌も落とします!

それだけではなく・・Rococoでは専用の洗浄液も使用しておりますので、嫌な雑菌も匂いも奇麗に取れます☆

ご安心の上、お買い求めくださいませ☆

時計は全て稼働品です

ヴィンテージウォッチは、全て動作確認をしてから販売しております。

電池交換済みですので、届いてすぐお使い頂けます。

また、竜頭や文字盤ガラスなど、なるべくキズのないものをセレクトしております。

ジャンク品は取り扱っておりません

使用が困難である、動作不良のお品、いわゆるジャンク品は当店では取り扱っておりません。

基本的にはコンディションの良いものを取り扱っておりますが、本格的なVintageですと中にはキズやスレや汚れなどがあるお品があります。

そんなお品には「訳あり」と明記して、お安くご提供して大変喜ばれています♪

持って恥ずかしくないレベルまでを「訳あり」として販売しております。
使用に耐えられない品は販売しておりません。自信があるから…訳あり品も返品OK!

お気軽にお試しいただければ幸いです♪

状態確認はお気軽にお問い合わせください

コンディションチェックは厳しめにしておりますが、感じ方はそれぞれですので、気になる点がございましたらお気軽にお問い合わせください^^

状態確認や、画像の追加も喜んでお受けいたします♪

実用としてお勧めできる、初心者の方でもご安心頂ける、美術品のような美しさを備えたものなど、多種多数のヴィンテージ商品がございます。

長く使い続けられる、価値あるヴィンテージバッグをお探しの方は、ぜひRococoのネットショップをご利用くださいませ。

Rococoは全品どれでも送料無料!!

御来店頂ける方は是非!御予約の上、手に取って確認くださいませラブラブ

ご来店予約は

Rococoオンラインショップ▼

VintageShop-Rococo

公式Instagram▼

公式Youtubeチャンネル▼

この記事のライター
YUMI

Vintage Shop Rococoのオーナー 青木 由美です。
VINTAGEを愛し続けて早30年…。特にオールドグッチが大好きで語りだしたら止まりません。メンテナンス方法など、お役立ち情報を発信していきます♪

COLUMN
シェアする
VINTAGE PRESS(ヴィンテージプレス) |
タイトルとURLをコピーしました