ヴィンテージブランド財布の使い勝手は?金運が下がる?スタッフの正直レビュー

COLUMN

日常生活の中で使う頻度が高いお財布。だからこそ、見るたびにときめくものだと気分も上がりますよね♪ Rococoでは、人気ハイブランドのヴィンテージウォレットを沢山ご用意しております!! 今回はスタッフが実際に使用してみての正直なレビューや、皆さまからの疑問&お悩みにお答えします!

自分だけの世界に1つのお財布

皆さまは今どんなお財布を使っていますか?(^ ^)
毎日持ち歩くものなので、ハイブランドのお財布だと気分が上がりますよね。
ブランドデビューは、お財布から!という方も多いのではないでしょうか♪

Vintage Shop Rococoでは、GUCCIやCHANEL、CELINEなどのハイブランドのヴィンテージウォレットを沢山ご用意しております!!
お手頃価格なことはもちろん、使えば使うほど味が出る、大事にし続けたくなるこなれ感のあるヴィンテージウォレットがお洒落さんの中で大人気。

気になる存在ではある一方で、
「使い勝手はいいのかな?」
「金運が下がるって聞いたことがある…。」
こんなお悩みから中々手を出せない方もいらっしゃるかと思いますので、ヴィンテージウォレットを愛用しているスタッフが嘘偽りなく(笑)正直にレビュー致します♪

自分だけの世界に1つのときめくヴィンテージウォレットをお探しの方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

一万円札は入る?

今でこそグローバル化していますが、ヨーロッパのブランドなので、当時はイタリアやフランスなど海外向けに販売されていたアイテム。
ユーロやドル札に比べ、日本の一万円札は一回り大きいです。

そこで気になるのは、
「壱万円札は入るのか」問題。

安心してください。
壱万円札もちゃんと入れて頂けます

私が愛用している、オールドグッチの折財布。
壱万円札も余裕を持って入れることができます(^ ^)

稀に入らないお財布もあるんですけどね…。
ですが、Rococoで販売しているお財布は、全て壱万円札が入りますのでご安心を♪

レトロで可愛い半円型のお財布も

コンパクトな長財布だって

ちゃんと入りました♪(´ε` )
意外にも日本のお札サイズに対応していたんですね〜!

カードは入る?

カード入れ…痛いところを突かれました(笑)
キャッシュレス化が進み、クレジットカードは必須の世の中。
財布は時代を映す“なんて言われますが、まさにお財布はここ数年で大きく変化しています。

ヴィンテージは1980年代ごろまでに作られたお品。
その頃は現金が主流ですので、古いものだとカードフォルダは無いものが多いです(泣)

なので、カードフォルダが付いていたらラッキー!

フォックを開けると、右にはカードフォルダが2つ+切込みタイプが1つ。
角を丸くカッティングされたカードフォルダがお洒落!

中には、こんなにたくさんのカードフォルダが付いたお財布まで♪
単体の子窓付きカードフォルダと、カードが9枚入れられる珍しいブックレットタイプです。
カードをたくさん入れたい方にオススメ!

カード入れが無い場合は・・

私が愛用しているお財布も、カード入れが無いんです(汗)

カードはどうしているかというと、別のカードケースに収納しています。
ポイントカードやら、クレジットカードをたくさん入れると、お財布がパンパンになってしまうので、カードケースを別で持つのはオススメですよ♪

現在、ニーズに合わせてカードケースもお取り扱いしております!

また、あまりカードを持ち歩かない方は

こんな感じで、お札入れを工夫してカード入れにしちゃうのもアリです♪
昔のものってカード入れは無くても、ポケットが充実しているものが多いんですよ。

例えば、こちらのオールドグッチ

収納ありすぎますよね(笑)
なので、どこかをカード入れとして使うのも◎

ヴィンテージ好きの方は、自分の使いやすいように工夫して愛用しています(^ ^)

お手入れ方法は?

特に財布の場合は毎日使うものとして、その分消耗も激しくなります。
こまめにお手入れできればいいですが、なかなかそうはいかないですよね。

毎日使うものだからこそ、人間と同じでたまには休日も必要です!
ヴィンテージに関わらず新品の場合でも、お財布を変えて革を休ませてあげることで、より長く愛用できますよ♪

また、ハイブランドでは高級な上質素材が用いられているので、お手入れをすればするほど、革が綺麗に育っていきます。
革好きの人はそれを知っていて、お手入れに応えてくれる高級な革財布を大切に使い続けているのです。

お財布を休ませて革クリームでお手入れをしてあげることが、長く愛用できるコツです。


オススメの革クリーム▼

金運が下がる?!

ひと昔前までは、前の持ち主の金運が残っている・中古のお財布は金運が下がる、なんて言われていましたが、物が溢れる現代で叫ばれているのが、サスティナブル(持続可能)な消費の重要性です。
1シーズンだけ使って捨ててしまうようなアイテムを買うのではなく、「長く使えるクオリティであるもの」、「今でも十分に通用する価値」この2点を意識するのが、今っぽく賢いお買い物の方法。

“運気は自分であげる”
使いやすさ、色、形など、ピンと来た財布を愛情を持って使うことが1番の運気アップ法ですよ(^ ^)

ヴィンテージウォレットはハイセンスで長く使える!

長財布派だったり、折財布派だったり、人それぞれの好みがありますよね。
私が何年も使い続けているのは、デザインが可愛いところはもちろん、自分の手にこのお財布がフィットしてくれるようになったからです。
カード入れが無いのも最初は気になりはしましたが、単純に、愛しいが故に手放せません。笑

数十年前のブランド品が今でもヴィンテージとして多くの人に支持されているように、ハイブランドのデザインはタイムレスです。
質の良さはもちろん、長く使えるハイセンスなヴィンテージウォレットを手に入れて、ワンランク上の生活をしてみませんか?

タイトルとURLをコピーしました