今では手に入らない廃盤品「がま口」はヴィンテージの証!?ハイブランドのお財布事情

COLUMN

古くから愛されてきた、レトロな見た目が可愛いがま口。パカっと大きく開く口、開け閉めの音も心地いいですよね♪ でも、残念ながら今ハイブランドでは、がま口タイプのお財布が減少傾向にあるのです(泣)

レトロで可愛いがま口財布の魅力

がま口財布の魅力はやっぱり可愛い見た目!!
ちょこんとついた口金になんともいえない愛らしさがあります❤︎
可愛らしい見た目だけではなく、ガバっと大きく開き中身が確認しやすく、小銭が取り出しやすいのも魅力のひとつ。
その使いやすさから、お財布はがま口派の方も多いですよね♪

がま口は西洋生まれ?!

口金の部分がガマガエルの口のように大きく開くことから名付けられたがま口。
名前もフォルムも和のイメージがありますが、実は明治時代にヨーロッパから伝わった舶来品なんです。
その歴史はなんと200年以上!当時ヨーロッパの女性たちが社交の場に持っていくパーティバッグは、ビロードや刺繍やビーズで飾られた、がま口タイプのものが主流でした。
明治時代に政府の御商人がフランスで大流行している口金付きの革バッグや財布に目をつけ、日本に持ち帰ってきてしばらくは、作られるバッグや財布のほとんどが「がま口」タイプだったようですよ。

ハイブランドではがま口が廃盤に?!

ヨーロッパで大流行していたがま口。
GUCCIやCHANEL、CELINE、VUITTONなどの有名ハイブランドも、がま口のお財布を展開していました。

OLD Gucci 総革がま口シェリー折財布(黒)

ですが、これらのブランドで現在がま口のお財布は廃盤になっています・・(泣)
ほとんどがファスナータイプに移行しているようです。

その背景には、パチンと開け閉めする仕草がエレガントで、女性らしさがあるので「 がま口=女性 」というイメージが強く、ユニセックス、メンズ商品も展開するようになった現代ではファスナータイプの方が需要があるからかと思います。
※徐々にメンズ向けのがま口財布やがま口バッグも増えてきていますが、あまり多くは製品化されていないのが現状です。

ヴィンテージでならがま口が手に入る!

そんな今では廃盤となってしまったがま口タイプのお財布。
VINTAGE(ヴィンテージ)なら手に入れることができます♪

やはり当店でも、がま口財布は人気商品。レトロで可愛いですもんね!

蝶々のようなフォルムが美しいオールドグッチのコインケースも

OLD Gucci バタフライ小銭入れ(茶)

こちらは口金部分がGGモチーフになった、可愛すぎるがま口財布♪

CHANELでも、がま口タイプのお財布がVINTAGEにならございます!

お財布だけでなく、がま口タイプのバッグもVINTAGEならでは♪

古き良き雰囲気を感じさせてくれる「がま口」
「 出したお金が帰る(カエル) 」として、特にがま口のお財布は、縁起がいいものとされています。

今では手に入らない廃盤品ですので、気になった方はお早めのご検討をお勧めいたします^^

タイトルとURLをコピーしました