GUCCIの創業者グッチオ・グッチが残した名言。職人との強い絆とは

ブランド図鑑

こんにちは!
Vintage Shop Rococo オーナーのYUMIです(^ ^)

今回は、グッチオ・グッチが残した名言をご紹介致します♪

GUCCIは「最上の伝統を最上の品質で、しかも過去のよいものを現代に反映させる商品作り」をコンセプトとし、品質保証を示すために、世界で初めてデザイナーの名前を入れたブランドです。

そのブランドを立ち上げたグッチオ・グッチが残した名言・逸話からは、「製品への熱い想い」、そして「職人への愛」を感じることができます。

グッチオ・グッチの名言

Quality is remembered long after price is forgotten.
       「価格は忘れるが、品質は生涯残る」

これは、有名なグッチオ・グッチの名言です。

グッチオは17歳のときにロンドンに渡り、最高級ホテルのサヴォイ・ホテルの皿洗いとして雇われました。
しばらく皿洗いを行った後、ウェイターに昇格したグッチオ・グッチは、そこで王侯貴族たちを接客し、その立ち居振る舞いやファッションなどを学びます。
さらにグッチオは若くして、
「原価は何も意味を持たない。むしろ商品の値段が高ければ高いほどそれを所有することの価値も高くなるのだ。」という、高級ブランドの価値観を手に入れたのです。

グッチ家の家訓

「子供にはミルクよりも革の匂いを嗅がせろ」

グッチオは、「グッチ家に生まれた者にはミルクの匂いよりも、革の匂いを嗅がせること。それがその子の将来を決定付ける香りとなるのだから。」として、本物の革の匂いに触れさせていました。
まずは鼻先からラグジュアリーを味わわせたのです。

長男のアルドグッチも、この家訓をグッチオの孫に当たるジョルジョ・パオロ・ロベルトたちに引き継いでおり、孫のロベルトは父アルドについて
「僕ら息子たちは、家(ミルクの匂い)というよりも会社(革の匂い)で育てられた。会社が家族そのものだった。『一番良い大学は会社である。大学へ行くのは時間のムダだ』といつも言っていた。」と語っています。

女王にも容赦ない?!

エリザベス2世女王陛下

また、グッチオには非常に多くの逸話が残っています。
中でも有名なのが、イタリア訪問中のエリザベス2世がGUCCIを訪問した際、女王付の侍従が彼に「何か陛下にプレゼントを」と進言したので、バッグを女王に進呈したが、女王一行が去った後、報道陣がまだいるにもかかわらず「金も払わん乞食はもう来るな」と発言したというのです。

女王に向かって乞食とは…。ですが、それほど自分の製品に誇りを持っていたということです。

職人に対しては・・

このような逸話を持ちつつも、グッチオ氏は職人からは信頼され、彼も職人を愛していました。
その証拠に、グッチがまだ今ほどの大企業になる前の1970年代頃、工房には130人の職人が働いているという大所帯でしたが、この工房から職人が離れるということはほとんどありませんでした。

まず、職場環境自体がとても豪華でまるで美術館にいるかのような開放的で芸術的な空間だったからです。
また、いったん奉職すると、景気の良し悪しに関係なく終身雇用が保障されていました。

さらに、かつてグッチには他の高級ブランドとは異なり、「職人が材料費のみで家族や恋人にバッグを作っても良い日」があったといいます(現在は消滅)。
職人の給料ではなかなか手が届かないグッチのバッグが、職人の家族の手に渡るようにという心遣いは、職人を愛するグッチオ・グッチならではのものです。

お金も払わない偉い人にバッグをあげるくらいなら、一生懸命働いてくれている職人さんや職人さんの家族にあげたいですものね…。

また、職人はデザインのアイデアを出すことも許されており、良いアイデアであれば採用されることもあったため、モチベーション向上に繋がります。
竹の持ち手が施されたバンブーバッグは、グッチ職人のアイデアから生まれたデザインで代表的なものです。

現在のGUCCIは、既にグッチ家の手を離れており、フランスを本拠地とする流通会社 PPR の傘下にありますので、当時のようにはいかなくなってしまいましたが。

グッチ家に受け継がれた、培ったセンスと知識、そして職人技術が詰まった当時のGUCCIの製品。

それが今、オールドグッチとして評価されているのです。

この頃の素晴らしいGUCCIのアイテムをお探しの方はぜひ、Vintage Shop Rococoのネットショップをご覧くださいませ♪

オールドグッチ保有数No.1!!選りすぐりのアイテムから、一点物を手に入れられます。

Rococoは全品どれでも送料無料!!

御来店頂ける方は是非!御予約の上、手に取って確認くださいませラブラブ

ご来店予約は

Rococoオンラインショップ▼

VintageShop-Rococo

公式Instagram▼

公式Youtubeチャンネル▼

タイトルとURLをコピーしました