洋服にマッチする宝石♡CHANELに学ぶコスチュームジュエリー

アイテム紹介

ブログをご覧頂きありがとうございます♪
Vintage Shop Rococo スタッフのRIRIです?

本日は、「古い価値観にとらわれない女性像」がブランドポリシーのCHANELから
切っても切れない関係の、コスチュームジュエリーについて!!

コスチュームジュエリーとは・・
貴金属や天然石、真珠などのイミテーションを使ったアクセサリー。
素材の価値ではなく、ファッションに合うことを優先して作られたものです♪

※ゴールド、プラチナなどの貴金属や
ダイヤモンドなどの天然宝石を用いたものは「ファインジュエリー」と呼ばれます。

CHANELだから、本物の宝石を使っているかと思いきや・・ 
本物のジュエリーかということよりも、
デザインの美しさに価値を見出しているのが、シャネルが愛されている理由なのです❤︎

「何カラットの宝石を身に着けるかが問題なのではなく、大切なのは洋服にいかにマッチしたjewelryをつけるかということ。」

ココ・シャネル

当時は高価なジュエリーしか存在せず、上流階級の限られた人々だけが
身に着けることのできる、富や権力の象徴でした。

富を見せつけるかのようにジュエリーで
身を飾り立てることを嫌っていたココ・シャネルは、
1924年世界初のコスチュームジュエリーを発表します。

明らかにフェイクとわかる大きなパールや金メッキを多用し
価格を抑えたこのコレクションは、本物のジュエリーを買えない人々から
大きな人気を集めました。

1950年代にはオードリー・ヘップバーンやマリリン・モンローなど、
有名女優や上流階級の女性もその価値を認め、
コスチュームジュエリーを好んで身に着けるなど、その地位を確立していきました。

ただ、ココ・シャネルは貴金属や宝石の価値を否定したわけではありません。
1932年にはダイヤモンドを用いたファインジュエリーのコレクション
“Bijoux de Diamants(ダイヤモンド ジュエリー)”も発表しています。

ファインジュエリーにしろコスチュームジュエリーにしろ、
身分に関係なくすべての女性が、TPOやファッションに合わせて自由にお洒落を楽しむこと。
これこそが、ココが大切にしているポリシーなのです( ^ ^ )


 フェイクですが、高級感、重厚感があり、
ファッションにも合わせやすいシャネルのコスチュームジュエリー。

Rococoでは、時代にとらわれない、一生ものの
ヴィンテージ コスチュームジュエリーをご用意しています。

OLD CHANEL パール×チェーン 大ぶりイヤリング

フェイクパールを取り囲む、ゴールドのチェーンデザインが素敵☆

さりげなくシャネルと分かるワンランク上のヴィンテージジュエリーです

CHANEL ヴィンテージネックレス(ココマーク・パール)

重厚感のあるチェーンに大きめのココマークのモチーフを、

4つのフェイクパールが取り囲みます。

大ぶりなので、コーディネートの主役にもなるようなアイテムです

CHANEL ゴールドブレスレット(大パール・ココマーク)

大きめのフェイクパールが4つついた、ゴージャスなブレスレット

留め具にココマークもついていて、シャネルらしくヴィンテージ感が漂います!

Rococoは全品どれでも送料無料!!

御来店頂ける方は是非!御予約の上、手に取って確認くださいませラブラブ

ご来店予約は

Rococoオンラインショップ▼

VintageShop-Rococo

公式Instagram▼

公式Youtubeチャンネル▼

タイトルとURLをコピーしました