オールドセリーヌのマカダムと新作トリオンフの違いは?ヴィンテージショップ店員が解説します

ブランド図鑑

CELINE(セリーヌ)の2019年秋冬コレクションで登場し、今特に高い人気を誇る、Triomphe Canvas(トリオンフキャンバス)シリーズ。当時のアーカイブであるマカダム柄をリバイバルさせたとあり、ヴィンテージでも賑わいを見せています♪よく似ていますが微妙な違いがありますので、今回はどんな違いがあるのか一緒に見ていきましょう!

マカダムとトリオンフを比較

よく似たモノグラムデザインですが、名称とデザインが違うんです。
VINTAGEのものはマカダムですが、原行はトリオンフと言う名称です。

「マカダム(MACADAM)」とは、フランス語で砕石さいせきという意味で、かつて馬車が通っていたフランスの石の歩道をイメージして、1972年に誕生したシリーズです。
ブランドのシンボルとして、バッグやお財布、ジュエリーなど様々な商品展開があります。
惜しまれつつも、2010年ラゲージバッグの登場によって廃盤となり、以降はオールドセリーヌ としてヴィンテージの人気に拍車がかかるようになりました。


CELINE トリオンフ

出典:CELINE 公式オンラインショップ

「トリオンフ(TRIOMPHE)」とは、フランス語で凱旋がいせんという意味です。
 その意味の通り、パリの凱旋門を囲むチェーンに着想し、当時のアーカイブであるマカダム柄をエディ・スリマンが再解釈し、あえて陰影が出るようにプリントすることで、ヴィンテージ感を演出したモノグラムキャンバスです。

パリの凱旋門を囲むチェーン

トリオンフは陰影があるようにプリントされていることに加え、柄も大きくなっていますね。
色合いも黒っぽく見えます。とにかくヴィンテージ感を出すことに拘っているそうです。
マカダムはレトロでクラシカルな雰囲気がありますね!
皆様はどちらがお好きですか?(^ ^)

マカダム柄のアイテムを手に入れるには?

トリオンフとして新たに生まれ変わったものの、VINTAGEのマカダムはもう販売されていません。
マカダムを手に入れたい方は、ぜひVintage Shop Rococoのネットショップをチェックしてみてください♪ 現行よりお得に、可愛いアイテムが手に入ります◎
今持っておくべきオススメアイテムを厳選してご紹介します。

バッグ

大人クラシカルな雰囲気を演出するなら、バッグがオススメ!
ヴィンテージ感を感じられるマカダム柄の魅力は勿論ですが、素材に軽くて扱いやすいPVC(コーディングキャンバス)を用いているので機能性も◎
定番カラーは深みのあるブラウンですが、ヴィンテージでなら上品なベージュカラーもGETできます♪
様々なシーンで活躍間違いなしのアイテムを手に入れてみませんか?

お財布

マカダム柄のアイテムを手軽に取り入れるならお財布がイチオシ!
コインケースから長財布まで幅広いアイテムを展開。落ち着いた色合いと洗練されたムードはビジネスシーンにも難なくマッチします♪
ヴィンテージならではの風合いも楽しめますよ^^ メンズの方にもおすすめです。


ジュエリー

ネックレスやブレスレットなどのアクセサリーも人気!
どんなファッションにもマッチする、無駄のないシンプルなデザインで、上品さが際立っています。
ギフトとしても喜ばれること間違いなしの優秀なアクセサリーです。

早めにGETが吉

リバイバルの波に乗り、オールドセリーヌの「マカダム柄」も再ブレイク!
ブランドを象徴する伝統的なアイコンは、レトロで高級感のある見た目で今でも世界中にファンがいます。普段のコーデにも、マカダム柄アイテムを合わせれば一気にスタイルに個性と深みが生まれますよ♪
ぜひVintage Shop Rococoで一点物を手に入れてみてくださいね。


タイトルとURLをコピーしました