Dior(ディオール)ドイツ製ヴィンテージコスチュームジュエリー

ブランド図鑑

こんにちは!
Vintage Shop Rococo オーナーのYUMIです(^ ^)

本日は、Dior(ディオール)のコスチュームジュエリーについて。
Rococoでは、70~80年代頃に製造されたヴィンテージジュエリーを取り扱っております♪

(↑美しいでしょう??^ ^ ご興味があれば、ネットショップを覗いてみてくださいませ。)

コスチュームジュエリーは、金だとか宝石は一切使っていません。
目で見て楽しみ、感性でその本質を知るべきアート作品なのです。

量産されたジュエリーを手に取れば、その繊細でオリジナリティー溢れるデザイン、先人の金細工職人たちの作品がいかに素晴らしいか分かるはずです。

Diorのヴィンテージコスチュームジュエリー


「全ての女性を公爵夫人のような外見と気分にできたら、最高だろう」
by Christian Dior(クリスチャンディオール)

クリスチャンディオールはメゾンを立ちあげてから、52才という若さで亡くなってしまいましたが、そのわずか10年で彼の名を永年に刻むことになった天才の中の天才。

ファッションだけでなく、ディオールの名前を冠したジュエリーは、60年経ても尚人々を魅了し続けています。

ディオールというと、CDのロゴマークやトロッターが有名ですが、本来のディオールはもっとエレガントでクラシック。

まるで本物の宝石のようなクリスタルガラスを使い、歴史的デザインをリスペクトしながらも、アバンギャルドなコスチュームジュエリーを次々と生み出しました。

特にドイツで生産されたコスチュームジュエリーは、クオリティの高さで知られています。

MADE IN GERMANY

ディオールのコスチュームジュエリーには、『GERMANY』の刻印がされているものがあります。

ファッション小物(バッグや財布、服など)は、フランス製やイタリア製なので、
もしかしたら偽物?!と思われがちですが。

ディオールのアクセサリーのほとんどが・・

Made in Germany ドイツ製です!!

一部イタリア製もありますが、実は大半がドイツ製。

1980年代以降は、商品に生産国を刻印していません。

昔のヴィンテージ品だからドイツ製・・という訳ではなく、1970年代ごろまでの商品には、『GERMANY』の刻印があるのです。

なので、ドイツ製と刻印があれば、1970年代までのヴィンテージコスチュームジュエリーということですね♪

この頃のディオールジュエリーは、制作過程が変わってしまった現代のディオールジュエリーとは、
全く違った魅力を持っています。

なぜ、ドイツで製作していたの?

実は、今手にすることができるディオールのジュエリーのほとんどは、ディオール自身がデザインしたものではありません。
※ディオール自身がデザインをしたジュエリーもありましたが、マリリン・モンローなど、オートクチュール用のごく一部の顧客向けでしたので、滅多に流通しません。

ディオールは自身のジュエリーラインを、才能あるジュエリーデザイナーに託していたのです。

〜1950年代

創業当初〜1950年代頃までは、アメリカのミッシェルマイヤーやクレイマーなど、個性豊かなデザイナーのサインが刻印されていました。

残念ながら現在Rococoには、この頃のお品はありませんが・・
いつか手に入れて皆様にご紹介したいですね( ; ; )お宝品ですもの。。

1960年代〜1970年代初頭

そして1960年代に入ると、ジュエリー職人で名高いドイツに工房を置くことになります。
ここから、品質の高さを表すGERMANYが刻印されるように。

↑1970年代初頭頃までに作られたものは、製造年代も刻印されています。(1967年製を表す刻印)

1970年代中頃

1970年代中頃になると、製造年代の刻印は無くなります。
ここからが、よく目にするディオールのヴィンテージジュエリーですね!

1970年代後半〜1980年代

1970年後半から1980年代になると、GERMANYの刻印は無くなりChr.Dior©だけに。

ドイツ製の刻印が無いものの、前述したようにほとんどがドイツ製です!

ディオールの刻印は様々で、どれか一つに定まることはありませんでした。
ヴィンテージの場合は、いつ作られたものかが刻印を見るだけでわかるので、コレクションするのも楽しいですね♪

輝きは永遠・・

宝飾界の常識やルールにとらわれず、ムッシュ・ディオールが愛した花やリボン、ハートといったロマンティックなモチーフの、遊び心に満ちた大人のためのハイジュエリー。

特にムッシュ・ディオールが愛したのは薔薇だったそう・・。

美しさだけでなく、中には動物をモチーフにしたものなど、可愛らしいデザインの物も当時は製造されていました。

一方で素材の品質や職人の技術に対しては、厳しく、確かな眼で管理。

クオリティの高さに対するこだわりも持ち続けています。

その素朴でありながら細かく丁寧なつくりは、まさにドイツの風合い。!

コーディネート全体をランクアップさせてくれる、素敵なお宝Vintageジュエリーでタイムレスな輝きを体感してみてくださいませ♪

Rococoは全品どれでも送料無料!!

御来店頂ける方は是非!御予約の上、手に取って確認くださいませラブラブ

ご来店予約は

Rococoオンラインショップ▼

VintageShop-Rococo

公式Instagram▼

公式Youtubeチャンネル▼

タイトルとURLをコピーしました